各種サービス

各種サービス

行政書士田中事務所では、相続・遺言ついてのご相談から、離婚協議書作成・各種許認可申請・外国人入管関係業務など様々なご相談を受け付けておりますので、静岡市にある当事務所までご連絡ください。

価格表

業務内容 費用
遺言書の起案及び作成指導 2万円~6万円
遺産分割協議書の作成 2万円~6万円
遺言執行手続き 10万円~30万円
相続人及び相続財産の調査(1件) 2万円~6万円
離婚協議書作成 2万円~6万円

※これは目安となっております。状況により変動致しますので、まずはご相談ください。

取扱い業務

  • 行政書士 (2)

    遺産相続・遺言

    ・遺産分割協議書
    ・自筆証書遺言
    ・公正証書遺言
  • 離婚協議

    離婚協議書

    全離婚の中で9割を占めるといわれている協議離婚。
    「養育費」「面会交流」「通知義務」等必要事項について話し合い、文書に書き残します。
    新たなステップに向けて、確実に取り組み、お手伝いいたします。
  • 行政書士 (13)

    各種許認可申請

    ・建設業許可
    ・宅建業許可
    ・産業廃棄物処理業許可
  • 士業 (22)

    外国人入管関係業務

    ・在留期間更新
    ・在留資格変更許可等
行政書士 (7)

遺言について

遺言とは、被相続人の最終の意思表示のことを言います。
遺言を作成しておくことにより、相続財産の承継について被相続人ご自身の意思を反映させることが可能となります。ただし、遺言は法律の定めに従った形式で作成されることが求められており、これに反する遺言は無効と判断されてしまう場合もあります。法律で定められた遺言の形式としては、自筆証書遺言・秘密証書遺言・公正証書遺言などがあります。
当事務所ではご相談者様に合った形式を選択出来るようにご案内させていただきます。
行政書士 (11)

家族信託について

家族信託とは、保有する財産や不動産などを信頼できる家族に託し、信託契約を結ぶことを言います。高齢化社会に突入した今だからこそ、注目されている財産管理方法の一つになります。
家族信託は銀行などではなく、家族や親族へ信託するため、基本的に高額な手数料が発生しにくいことも特徴になります。ただ、家族信託は比較的新しくできた制度になりますので、「どういった人が利用すべきなんだろう」「デメリットはないんだろうか?」「どういった手順で進めればいいの?」といった疑問を持っている人も少なくないはずです。家族信託の設計には仕組みやメリット・デメリット、手順や費用など十分な理解が必要ですので、専門家に相談することをおすすめします。