食品衛生法の改正

query_builder 2021/07/09
ブログ

平成30年に食品衛生法が改正されました。

それにより、令和3年6月1日から、営業許可の必要な飲食業等の他に、新たに『届出』が必要になる業種があり、注意が必要です。


具体的にはどうでしょう?


改正前・・

許可 → 飲食店営業 菓子製造 等

許可外 → 野菜果物販売業 常温保存可能包装食品 等


改正後・・

許可 → 飲食店営業 菓子製造 等

届出 → 野菜果物販売業 包装食肉 等

届出対象外 → 常温保存可能な包装食品等

営業外 → 農業及び水産業における採取業 等


以上になりました。


今まで届出の必要のなかった、八百屋さん等も届出が必要になります。


詳しくは、管轄の保健所にお問い合わせください。


なお、農家の野菜の無人販売等は、自家生産の野菜を販売する程度なら対象外です。


NEW

  • 遺言書を残した方が良い場合 その2

    query_builder 2021/10/08
  • 外国人留学生はウーバーイーツの配達員になれない?

    query_builder 2021/09/03
  • 遺言書を残した方が良い場合 その1

    query_builder 2021/08/06
  • 申請取次行政書士

    query_builder 2021/07/19
  • 食品衛生法の改正

    query_builder 2021/07/09

CATEGORY

ARCHIVE